トラリピ初心者が南アフリカランドを絶対に運用してはいけない理由

「トラリピで南アフリカランドを運用するのはどう?」

そんな初心者のあなたの疑問を解決します。

結論としましては、「トラリピ初心者は南アフリカランドを運用しない方がいい」です。

その理由は一体なぜなのか、南アフリカランドの特徴をこの記事ではまとめました。

【この記事でわかること】

  • トラリピ初心者は南アフリカランド/円を運用しない方がいい理由
  • 南アフリカランドをおすすめするネット記事の根拠
  • 先進国通貨が安定する話
【ブログ運営者のプロフィール】

2019年30万円で運用開始。
毎週の運用益を
トラリピ運用益の週次報告(2021年)で公開中。
自動で月1万円〜20万円の収入を得たい思っているトラリピ初心者の方々向けのブログです。


トラリピに関して質問できる質問フォームもあり。


\口座開設手数料無料!ネットのみで開設/

トラリピ初心者は南アフリカランドを運用してはいけない理由

2020年大荒れ相場でもトラリピで大損を回避できた理由

値動きが激しく読みにくい

「南アフリカランド/円」は値動きが激しいので、利益が出るときは大きく出ます。

そのメリットがあるので、運用する人もいるわけですが、運用する時に大事なのは出口戦略です。

言ってしまえば、「どのように投資を終えるか」がきっちり決まってないと、最終的に損をしてしまったり、含み損が出た時にどう対処したらいいのかわからなくなります。

【投資をする時に大事な出口戦略】

投資戦略を運用開始時に決めておくことが大事
南アフリカランド円は値動きが激しいので、ガチホ(ずっと保有)が難しい
※ 戦略を決めるのが難しいので、南アフリカランド円の運用は推奨しません。

長期的に下落トレンドだから

ZARJPY南アフリカチャート

2010年以降の南アフリカランド円の動きが上記の画像です。

ダラダラ下落していきますね。

2020年以降は若干右肩上がりになっていますが、長期的には右肩下がりのチャートになっています。

このようなチャートをトラリピで運用するのは簡単ではありません。

右肩下がりのチャートで起こり得ることは次の通りです。

  1. トラリピを一方向に仕掛けてしまう
  2. 仕掛けた方向と反対方向に動くだけで、気持ちが揺らぐ
  3. 含み損にヒヤヒヤして、最終的には無意味な損切りしてしまう

先進国通貨の場合はある程度保有を続けるだけでOKなのですが、南アフリカランドの場合はそう簡単にはいきません。

投資中級者以上の方にはいいんですが、トラリピを始めて1年〜2年ぐらいしか経過してない方は運用を避けた方がいいでしょう。

私自身も南アフリカランドは運用していません。

他の通貨でも十分運用益が取れるから

投資で重要なことは運用益を大きくすることではありません。

損失を最小限にして、退場しないようにすることです。

南アフリカランドが当たった時の利益の大きさに期待する気持ちもわかりますが、先進国通貨だけでも大きな運用益を取ることができます。

投資の世界で年利10%はそれなりにいい数字ですが、先進国通貨のみの運用でもその数字を上回ることは可能です。

安定的に運用しつつ、リターンを積み上げる方法が最も初心者向き。

なので、無理に南アフリカランドを運用する必要はありません。

トラリピで「南アフリカランド/円」運用をおすすめする記事がある理由

トラリピに関するSNS上でのいい評判

南アフリカランド/円をおすすめする記事がある理由は下記です。

  • 高金利通貨だから
  • 2020年3月以降上昇傾向だから
  • 将来性への期待から

では、これが具体的にどのような意味を持つのか解説します。

高金利通貨だから

南アフリカランド/円は高金利通貨で、スワップポイントが高い通貨ペアです。

これが大きなメリットになっており、その他の通貨ペアとは運用戦略が全く違います。

  • 多くの通貨ペア:ハーフ&ハーフで長期的に運用
  • 南アフリカランド/円:スワップポイント狙い。撤退ポイント重要

ごちゃごちゃいじりたくない人はハーフ&ハーフで長期的に運用すべきでしょう。

反対に短期間でいろいろ動かしていきたい人は南アフリカランド/円の運用を検討してもいいかもしれません。

いずれにしても、初心者の方が「儲かるから」という理由だけで運用するのは避けたいところです。

2020年3月以降上昇傾向だから

ZARJPY南アフリカチャート

長期的にはダラダラ下落している南アフリカランドですが、2020年3月以降は若干上昇しています。

画像の右端を見ると、徐々に上がってきてるのがわかりますね。

なので、「案外上昇幅も取れる」という意見もあるんですが、10年単位の長期で下落トレンドである以上、簡単に手出しすることはできません。

1年程度の上昇ではなんとも言えないのが正直なところです。

今後さらに下落して、2020年3月を下回ってしまうかもしれません。

2016年〜2017年にかけても一旦上昇する局面がありましたが、その後また下落しています。

将来性への期待

途上国通貨は値動きが激しい分、大きな運用益を取れる可能性もあります。

南アフリカの今後の発展次第では大きな利益を享受できるということです。

一時期中国がものすごく発展しましたが、そこに投資するようなイメージですね!

ただ、トラリピで不安定な通貨を運用するのは決していい戦略とは言えません。

どれくらいのスパンで投資するのかにもよりますが、5年以上投資する場合は不安定通貨を避けるべきでしょう。

先進国通貨で運用する方がはるかに安全です。

先進国通貨でも100%安全というわけではありませんので、ご注意ください。

トラリピ初心者は先進国通貨を安定的に運用するのがおすすめな理由

トラリピ最適の利益金額は常に変わる!〜初心者は放置でOK〜

トラリピ初心者が先進国通貨向きな理由は下記です。

  • 動きが読みやすい
  • 損切りの可能性が低い

動きが読みやすい

トラリピ初心者は先進国通貨の方が動きが読みやすく、運用が楽です。

【先進国通貨の基本的な動き方】

  • リスクオフでは円安傾向
  • リスクオンでは円高傾向

2020年3月に株価が暴落しましたが、その局面では円高が急速に進みました。

しかし、その後の局面では株高とともに円安が進行しています。

他にもいろんな要因がありますが、基本的には上記のような動きをするので、トラリピ初心者の方は先進国通貨のみの運用がいいでしょう。

損切りの可能性が低い

投資初心者で最も難しい判断は損切りです。

損切りをするかしないかの判断はかなり難しいですし、実際問題私も損切りをためらってしまう時があります。

投資上級者の方でも、損切りは難しいといいます。

先進国通貨の運用は損切りの可能性を減らせます。

運用終了時まで損切りをしなくていいかは相場次第になりますが、基本的には損切りせずに運用を継続していく方針です。

何度も金融危機がありながら、それを乗り越えてきた通貨ペアなので、信頼性はあると言っていいでしょう。

まとめ:トラリピ「南アフリカランド/円」は上級者向き!初心者はあまり動かさない設定を!

トラリピ設定まとめ

トラリピの南アフリカランド/円は上級者向きの通貨ペアです。

初心者の方はスワップポイントのこともよくわからないでしょうし、南アフリカのこともよくわからないはず。

そういった方が南アフリカランドを運用すると、予期せぬ損失が起こってしまうかもしれません。

初心者の方は基本的に、南アフリカランド/円を運用しない方がいいでしょう。

【トラリピ初心者向けの運用スタイル】

当ブログのプランのように、先進国通貨だけで運用する
南アフリカランドは大きな運用益も狙えるが、撤退する可能性もある通貨ペア
上級者向きなので、南アフリカランド運用は余裕資金+知識がついてから

各運用プランは下記です。