トラリピは1万円で運用できる?お金がない人の運用方法を考えてみた

「トラリピは1万円で運用できる?」

そんな疑問を持っているあなたに、予算1万円でトラリピを運用できるのかをお伝えします。

結論としては「予算1万円ならトラリピではなく、別の運用をした方がいい」です。

  • なぜ1万円でトラリピは難しいのか?
  • 1万円で運用できる投資は何か?

これらの点を踏まえながら、予算1万円でのトラリピについてまとめました。

少額で運用したい方にとって、とても重要な情報になりますので、ぜひ最後まで読んでください!

【ブログ運営者のプロフィール】

2019年30万円で運用開始。
毎週の運用益を
トラリピ運用益の週次報告(2021年)で公開中。
自動で月1万円〜20万円の収入を得たい思っているトラリピ初心者の方々向けのブログです。


トラリピに関して質問できる質問フォームもあり。


\口座開設手数料無料!トラリピ詳細がわかる/

トラリピ1万円運用は避けたい!1万円なら他の運用優先

トラリピ1万円運用は避けたい!1万円なら他の運用優先

トラリピの1万円運用は難しいです。

予算が足りないので、投資資金が1万円しかない場合は他の運用を優先しましょう。

なぜ他の運用を優先すべきなのか?予算1万円ならどのような運用がいいのかをここではまとめました。

トラリピ1万円運用が難しい理由

トラリピの1万円運用が難しい理由はほとんど注文できないからです。

注文数が少ないと運用益が出ませんし、運用する意味もそこまで出てきません。

1万円しか予算がない場合はトラリピ以外です。

  • トラリピは10万円程度からがいい(一番は30万円から)
  • 1万円だとほとんど注文ができない

トラリピを運用する場合は10万円ほどの予算をまず確保しましょう。

トラリピは基本的に10万円から

トラリピは最低10万円からの運用がいいです。

5万円でもギリギリ運用できないことはないんですが、10万円ほどあった方がロスカットのリスクを考えるといいでしょう。

  • 10万円:少額で小さくお試ししたい人向け
  • 30万円:トラリピを経験するのに当ブログ最もおすすめの金額

30万円以上用意できる場合は問題なく運用できます。

料金別の設定は別記事で詳しく解説してますので、参考にしてみてください。

1万円でできる投資の記事あり

1万円でできる投資の記事もあります。

トラリピは1万円では難しいですが、他の投資なら1万円でも十分可能です。

【1万円でできる投資】

  • 仮想通貨
  • 米国株

少額でできる投資は【初心者向け】投資を超少額から始める方法!最低1円〜10分で可能という投資ブログの記事で解説しています。

1万円で投資したい方は参考にしてみてください。

トラリピ1万円運用はなぜダメなのか?理由を徹底解説

トラリピ1万円運用はなぜダメなのか?理由を徹底解説

トラリピ1万円運用はなぜダメなのかをまとめました。

主な理由は、

  • 金額が少なすぎて発注できないから
  • 情報収集が足りないと感じるから
  • 余剰資金がない状態だと考えるから

になっていますので、それぞれ見ていきましょう。

金額が少なすぎて発注できないから

1万円で発注できる注文数は数が限られています。

率直に言いますと、1万円ではまともに発注できないので、トラリピに使う時間が無駄です。

注文しても全く決済されないケースが出てきます。

【トラリピの1万円運用】

  1. 全く決済されない状態が続く
  2. 設定した後に投資経験が積めない
  3. 予算1万円の場合、他の投資の方が勉強になる

例えば、仮想通貨なら1万円で何回も売買できますし、値動きも体験できます。

1000円でできる投資を何個も経験することも可能です。

予算が1万円しかないなら、トラリピより効率良く投資を経験できる方法がいくらでもあります。

情報収集が足りないと感じるから

ネット上でのトラリピ記事で、1万円で運用できると書いてある記事はないはずです。

ほとんどの記事が30万円〜50万円ほどの設定になっています。

事実より自分の感情が優先している場合、投資では危険です。

【自分の感情優先は危険】

  1. 自分の都合を優先する(安く投資したいなど)
  2. 多くの情報をスルーしてしまう
  3. 損をしたり投資したことを後悔する

投資は自分の都合では動きません。

トラリピに関しては1万円で投資できそうにないことはネット検索で分かることなので、「1万円で運用しよう!」と思っている時点でやや調査不足です。

ブログを見てくださった方にはいい運用をして欲しいので、1万円しか予算がない方にトラリピはおすすめしていません。

余剰資金がない状態だと考えられるから

トラリピは余剰資金で投資することが重要です。

含み損を抱えてしまったり、なかなか決済される期間がないケースがあるからです。

また、暴落してしまった時に追加資金が必要になることもあります。

【余剰資金がないと起こること】

  • 精神的な余裕がなくなる
  • 暴落時の追加資金がなくなる

トラリピ運用で大事なのはどっしり構えておくことです。

含み損を許容する戦略なので、含み損が大きくなるたびに心が乱されていたら投資になりません。

余剰資金はトラリピをどっしり運用するために重要で、この点も1万円で運用していない1つの要因です。

まとめ:トラリピを1万円で運用するのは難しい!10万円か他の少額投資優先

まとめ:トラリピを1万円で運用するのは難しい!10万円か他の少額投資優先

トラリピを1万円で運用するのはやめましょう。

運用金額が小さすぎて、経験を積むのも難しいです。

1万円しか余剰資金がない場合の対応策は、

  • トラリピを運用するために10万円を確保する
  • 1万円でもできる少額投資に挑戦する

この2つ。

具体的な投資の始め方も解説してますので、ぜひ参考にしてみてください。

口座開設無料!自動で運用できる