トラリピの始め方完全版!動画付で口座開設方法と設定の道筋を解説

「トラリピ初心者すぎて、始め方が全然わからない!1から全て教えてほしい!!」

そんなあなたに向けて、トラリピの始め方を画像付きで結構頑張ってまとめました!

トラリピをやるのは怖いし、自動売買なんてぶっちゃけ訳わかんないですよね。

私も最初トラリピを設定する時は何が何だかわかりませんでした。

でも、2019年にトラリピを始めて本当に良かったと思っています。

難しそうに見えるトラリピの始め方もこの記事を読めば始められますので、「トラリピを始めようか迷ってる…」という方はぜひこの記事をきっかけに始めてみてください。

【ブログ運営者(@taketraripi)のプロフィール】

2019年トラリピ運用開始。
毎週の運用益を
トラリピ運用益の週次報告で公開中。
現状毎月5万円〜10万円程度の運用益

トラリピ初心者の方々向けのブログです。

運用に興味がある方はブックマークしてもらえると嬉しいです!
トラリピのメリットは再現性と公式のオンラインサポート(ZOOM対応)

運用メリットやシステムはトラリピ公式サイトで確認できます。

トラリピ初心者向けの始め方〜マネースクエアに口座開設する〜

トラリピ初心者向けの始め方〜マネースクエアに口座開設する〜

トラリピを運用するにはマネースクエアへの口座開設が必要です。

「マネースクエアって何だよ!トラリピを始めたいんだ!!」とツッコミが入るかもしれませんが、マネースクエアが運営しているツールの名前がトラリピです。

ファミリーマート(マネースクエア)が販売しているファミチキ(トラリピ)のようなものですね。

口座開設は無料でできますし、そんなに難しいものではありません。

多少間違っても、メールで連絡してくれます笑(私は投資系の口座開設で間違えたことが何回もあります汗。基本間違いNG)

事前に準備しておくものをまとめたので、下記を準備して口座開設しましょう!

  1. 金融機関の口座
  2. キャッシュカードか通帳(金融機関情報の入力が必要になるため)
  3. 本人確認書類
  4. スマホ

公式サイトへ移動して、各項目へ入力する

まずはトラリピを運営するマネースクエアのサイトへ移動します。

上記リンクをクリックしていただくとマネースクエアに移動するんですが、移動するとこんな画面が出てきます。

要約すると「このブログの感想はマネースクエアの感想じゃないから、会社に責任はねぇよ!」ということです。

世の中には変なサイトがあったりするので、仕方ありませんね。「公式サイトへ進む」を押すとトラリピの口座開設画面に進むので、ポチッとクリックします。

その後の手順は下記です。

マネースクエア移動後の手順】

  1. 口座開設はこちらをクリック
  2. 「FX個人口座開設」をクリック
  3. 個人情報を入力
  4. 勤務先入力
  5. 投資経験や投資目的を入力

嘘偽りなく記入しましょう。(これは絶対です。私は年収150万円ぐらいの時に口座開設して、正直に書きましたよ笑)

投資目的はこのブログを参考にする場合は下記です。

  • 投資目的:為替差益重視
  • 投資期間:長期運用
  • 当社を選ぶきっかけ、お取引動機:該当するものを選ぶ
  • 同意事項を読んでチェック

スワップ運用もありますが、当ブログは採用していません。ネット上の他のブログなども見ましたが、為替差益重視のブログばかりでした。

投資期間は1年以上の運用を考えているなら、長期運用でOK。ここまでできたら、次の画面に進みます。

本人確認書類の提出

この後は公式サイトの手順で進んでいくだけで問題ありませんが、本人確認書類の提出があります。

  1. 本人確認書類を準備
  2. スマホで撮影
  3. 撮影した写真をアップロードかパソコンにファイルを移行してからアップロード

指示に従って、提出しましょう。

難しい文面があって、少し頭がゴチャゴチャしますが汗、画面通りに進んでいけば問題ないです。投資をするならマネースクエアに限らず、本人確認書類の提出が必要。

書類提出も最初は慣れないと思いますが、一度やれば今後の投資に役立ちますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

口座開設無料!

ここまでで口座開設作業は終わり!審査を待って実際に設定していこう!

【トラリピの始め方解説動画はこちら】

トラリピ口座開設後の操作

審査に通ったら、実際に注文をしていきます。

ログイン後の画面が動画の画面で、動画のとおりやれば設定できます。ただ、動画では例としてドル円で解説してますので、実際に注文する時は通貨ペアを選んでから発注してください。

基本的な発注は動画の通りで構いませんが、その他にもいろいろできることがあります。操作方法は下記記事で一覧にしているので、ぜひ参考にしてください。

トラリピ初心者はどの設定で始めればいいのか?おすすめの始め方は全部で3つ

「トラリピで会社辞めてやるプラン」設定詳細(月収20万円想定)

当ブログではトラリピの設定をいくつか用意しています。

自分オリジナルの設定を作ってもいいですし、このブログの設定の真似をしていただいても問題ありません。

大事なのはいきなり高額でやらずに、少額でトラリピをある程度理解してから高額運用を始めることです。

30万円おためしプラン

30万円おためしプランは10万円おためしプランよりも、より多くの決済が楽しめます。

自動売買のメリットが10万円設定よりもわかるプランです。

決済回数が多くなるので、資金が用意できる方は30万円おためしプランから始めていくのがおすすめです。(無理は禁物ですが)

10万円プランの設定の2倍の注文数にしているので、単純に決済回数は2倍になります。

詳細をまとめた記事もありますので、30万円で始めたい方は参考にしてみてください。

100万円運用(運用益月1万円プラン)

100万円運用は本格運用の第一歩です。

月1万円程度の運用益を目指すプランになっており、ここからさらに運用額を増やすこともできます。

100万円ともなると、かなり本格的です。

トラリピの効果をかなり実感できるようになります。

100万円からいかに運用額を増やしていくかも下記記事では触れてますので、ぜひ参考にしてみてください。

トラリピ初心者のあなたが設定を組むときの重要事項

トラリピ一本ではなく、投資は分散【最重要】

トラリピ設定を真似せず、自分で設定する時の重要事項は下記です。

  1. 想定される運用益は年利10%を少し超えるぐらいにする
  2. 小さな金額で始めて大きな金額へ移行する
  3. 常に余裕資金を準備する

順番に解説します。

想定される運用益は年利10%を少し超えるぐらいにする

想定される運用益は年利10%~20%です。

その年の為替状況にもよりますが、年利10%は確保できる可能性が高い設定になっています。

運用益10%はそれなりに高い数字なので、自動売買でこの数字はかなりいいのではないでしょうか?

利益率がもっと高い「月利10%」などという投資もありますが、かなりリスクが高いです。

トラリピでもそのような設定を組むことができますが、決しておすすめできません。

【重要事項】

  • 年利10%~20%ほどを想定する
  • 利益率だけを追求しすぎない(ロスカットリスク発生)
  • 最初は真似でもOK

    →慣れてきたら、いろいろ変更してもOK

私も初心者時代はそうでしたが、どうしても利益ばかり追求してしまいます。

ただ、リスク管理が最も重要なので、運用益ばかりに気を取られないように年利10%強を目指した設定が最初はいいでしょう。

小さな金額で始めて大きな金額へ移行する

小さな金額で始めることがとにかく重要です。

あなたが仮に2億ぐらい持っていて、その中の2000万円ほどを運用するなら話は別ですが、500万円のうち300万円運用してしまったら、いざという時お金が半分以下になります。

初めてやる投資に資産の半分以上を突っ込んでしまうのはいい投資法とは言えません。

トラリピで仮に成功したとしても、そのやり方を続けていれば、いつか痛い目を見るでしょう。

当ブログのプランは簡単にロスカットしませんが、それでも何が起こるかわかりません。

最初は少額で実験した方が無難な運用ができますよ!

常に余裕資金を準備する

トラリピでは常に余裕資金を準備しておくことがリスク管理になります。

余裕資金があるとメンタル的にも落ち着きますし、ロスカットレートを広げることもできます。

そもそもトラリピのロスカットレートを広げる方法は追加資金を投入するぐらいしか方法がなく、いざという時の資金は絶対に必要です。

為替の激しい変動が起こる前に注文数を削減できればいいですが、そう簡単ではありません。

おそらくほとんどの人が注文を減らせないと思うので、いざという時の追加資金は常に確保しておくようにしましょう。

トラリピの仕組みとはどんなものなのか?

トラリピは簡単に言いますと、FXの自動売買です。

例えば、0.1万通貨(1000円)で運用したとして、下記のように注文したとします。

新規(買い)決済(売り)
100101
101102
102103

1円上がると決済されるので、0.1万通貨(1000円)×1円=1000円の運用益になるわけですね。

このような注文をたくさん仕掛けて、自動で売買していくのがトラリピです。

今回は注文が3つですが、これを数十本・数百本仕掛けて、運用益を狙っていきます。

トラリピの仕組みに関しては下記記事で詳しく解説してますので、さらに知りたい方は下記記事をご覧ください。

トラリピ初心者はまず30万円以内で始めるべき理由

2020年大荒れ相場でもトラリピで大損を回避できた理由

トラリピ初心者がまず30万円以内で始めるべき理由は下記です。

  • 高額設定にはいつでも変えられるから
  • 思わぬデメリットを感じるかもしれないから
  • 他の投資と同時並行で挑戦できるから

これらの点について、詳しく解説します。

高額設定にはいつでも変えられるから

設定を追加するのは簡単です。

なので、運用益を増やしたくなったら、設定を追加して注文を増やせばいいだけ。

そんなことを言うと・・・

じゃあ、高額運用から設定を減らせばいいじゃん!

と思うかもしれませんが、注文が発動してしまったら、その注文をどこかで決済しないといけなくなります。

注文が発動する前なら簡単に辞められますが、注文が発動した後だと簡単に辞められません。(実際に運用したら意味がわかるかと思います)

設定を追加するのは簡単だけど、設定を減らすのは難しいというわけです。

運用額を減らすのはそれほど簡単なことじゃないので、最初は少額運用からがいいと考えています。

思わぬデメリットを感じるかもしれないから

実際に運用してみると、想定外のことが起きます。

投資において最も警戒すべきはメンタル面の変化です。

「含み損なんてへっちゃら!」

なんて思っていても、実際に含み損が急激に膨らんだら・・・・

ヤバい!!!!!

思った以上に含み損に耐えられなかったなんてことはよくあります。

このような思わぬデメリットを少額で経験するためにも、最初は30万円以内がおすすめです。

他の投資と同時並行で挑戦できるから

30万円運用だと他の投資と並行しやすいのも特徴です。

例えば、投資資金が100万円ある場合、下記のような配分も可能です。

  • 30万円:トラリピ
  • 20万円:仮想通貨
  • 30万円:個別株
  • 10万円:インデックスファンド
  • 10万円:ロボアドバイザー

5つの投資が同時に経験できますね。

でも、100万円を全てトラリピに使ってしまったら、トラリピ以外の投資経験は積めないことになります。

幅広く投資経験を積みたい方は30万円程度で始めるといいでしょう。

口座開設無料!

トラリピ初心者のあなたが運用を始める前に押さえておきたいメリット

トラリピの始め方や設定を確認する前に、まず知っておいていただきたいのはトラリピのメリットです。

メリットがわからないと運用を長く続けることができないと長期で運用できなくなってしまったり、勉強するモチベーションが出てこなかったりします。

トラリピのメリットを知っておくことが運用成功のカギです。

トラリピのメリットは次のようなものが挙げられます。

【トラリピのメリット】

一度設定すれば、自動で運用できる
自動で運用できるので、副業などに挑戦しやすい(時間的な手間が取られない)

大事なポイントは時間です。

稼ぐ金額だけを見れば、仮想通貨をトレードしたりした方が大きくなるかもしれませんが、時間は取られてしまいます。

トラリピは一度設定した後、時間があまり取られません。

私自身も最初の1ヶ月はトラリピを猛勉強して設定し、そのあとは1ヶ月に1回程度メンテナンスするだけになりました。

なので、今トラリピに掛ける時間は1ヶ月で1時間もないぐらい。

資産を増やしつつ、時間も作れるのがトラリピの魅力です。

まとめ:トラリピ初心者は小さく始めるべし!設定はいつでも大きくできる

トラリピ設定まとめ

トラリピを始める時に大事なのは小さく始めることです。

資産を大きく増やしたい気持ちは私もそうだったので分かりますが、小さな金額で運用してから運用額を大きくしたほうがリスクは少ないです。

  1. 小さな金額で運用する
  2. トラリピ経験を積む
  3. 大きな金額で運用するかどうか決める

この手順を守っていれば、徐々に運用益を積み重ねていけるはずです。

自動売買は時間を失うことなく、運用益が増えていくので、忙しい人向き。

当ブログではいろんなプランがありますので、ぜひ一度プランを見てみてくださいね。

口座開設無料!