【初心者向け】トラリピの始め方を動画付き解説!口座開設のやり方は?

「トラリピ初心者すぎて、始め方が全然わからない…だから全て教えてほしい!!」
「口座開設方法が間違えそうで怖い…」
「そもそも始めるのが怖いから、要点をチェックしたい」

そんな疑問やお悩みを解決します。

トラリピを運用するなら、安定的に不労所得を得たいですよね。

でも、投資で不労所得を得ようとすると、「損をしてしまうんじゃないか」「なんとなく始めるのが怖い」という悩みが生まれてしまいます。

また、始め方で失敗するのも、初めてトラリピに挑戦する人には怖いですよね。

そこでこの記事は、トラリピの始め方と動画や画像付きで紹介します。

  • 夫婦共働き「プラスワン」の収入源を作りたい
  • 投資で収入を得たいけど、本業が忙しすぎてトレードできない
  • とにかく簡単に運用が始められるやり方を知りたい

こんな人に向けて、2019年からトラリピを運営している経験から、初心者が迷わないトラリピの始め方を考えました。

【トラリピの実績】

トラリピ年間運用実績2021年

マネースクエアの資産推移グラフより

私と一緒にトラリピで不労所得をゲットして、お金に余裕ある人生を送りましょう。

今すぐトラリピを始めたい方は、下記ボタンから「始め方の解説部分」に移動できます。

【トラリピの概要と運用歴】

トラリピ

2019年トラリピ運用開始。
元フリーターながら、現在500万円台の運用。
10月10日、元東京ヤクルト宮本慎也氏参加のYouTube Liveセミナー参加予定

トラリピの始め方完全版【動画付】

※ 2022年11月30日まで期間限定レポートが受け取れます(好評につき期間延長)

トラリピで稼いだ実績を公開中!
2021年:402万円を運用、57万159円(スワップ−1万8,098円)の運用益

トラリピ運用実績2021年最新

2020年:305万円を運用、52万5,391円(スワップ−7万4,386円)の運用益

トラリピ運用実績2020年最新

2019年:137万円を運用、9万7,437円(スワップ−8,515円)の運用益

トラリピ運用実績2019年最新

運用を始める前に知りたいトラリピのメリット

運用を始める前に押さえておきたいトラリピのメリット

運用前にトラリピのメリットを押さえておくことは重要です。

メリットを感じられないと、モチベーションが湧きませんし、運用が中途半端に終わってしまう可能性があります。

<トラリピで運用益が出るまで>

  1. メリットがわかる
  2. 運用へのモチベーションが湧く
  3. トラリピに夢中になり、運用益が出やすくなる

当ブログを読んでくださったからには、トラリピを始めるだけでなく、お金が増える経験をしていただきたいです。

そのためには、メリットを知る必要があります。

主なメリットは次のとおりです。

【トラリピのメリット】

自動運用なので、時間が空けやすい
決済が頻繁で、メール通知が嬉しい
公式サイトや稼いでいる人の設定を真似できる

1番のメリットは時間で、設定さえしてしまえば、あとは自動で運用してくれます。

相場環境によって設定を変更したりする必要もありますが、自由な時間が比較的確保できる点がメリットです。

そして、公式サイトの戦略をたった数クリックで真似できます。

【公式サイトの戦略(世界戦略)】

トラリピ月10万円を公式サイトの世界戦略で狙う手順

また、細かく決済されるので、決済通知メールも頻繁にきます。

「決済通知メール=利益が確定した瞬間」なので、テンションは想像していた以上に上がりました。

トラリピ決済メール

トラリピは利益を実感しやすい投資であり、公式の戦略を丸パクリできます。

このようなメリットに魅力を感じる方は、トラリピ運用に向いていると言えますね!

 
たけ
まずはメリットを知ろう!メリットがわからないと、モチベーションが湧かないよ!

トラリピ初心者に向いている戦略と設定

「トラリピで会社辞めてやるプラン」設定詳細(月収20万円想定)

トラリピは最初に売買注文を設定しなければなりません。

最初の設定次第で運用の方向性がだいたい決まってしまうので、どんな設定があるか運用前に確認しておく必要があります。

初めてトラリピに挑戦する場合は次の3つがおすすめです。

  • 30万円おためし設定プラン
  • 10万円おためし設定プラン
  • 公式サイトの戦略

どのプランがどんな人に向いているのか順番に見ていきましょう。

30万円おためし設定プラン

その名の通り、運用金額30万円で始めるプランで、初心者の方に向いています。

「初心者なら10万円おためし設定プランの方がいいんじゃない?」

と思うかもしれませんが、当ブログが30万円を一番おすすめしているのには理由があります。

  • 10万円プランだと決済回数が少なくなる
    →ほとんど利益を生まない可能性がある
  • 設定の追加が簡単
  • 過去にロスカットになったケースが数度しかない
    →2010年代から2022年まではない

30万円プランは10万円プランの損失想定額より10万円以上増えます。

ただ、決済回数やロスカットの確率という点で30万円プランを1番のおすすめにしました。

10万円おためし設定プラン

10万円おためし設定プランは「決済がなくてもいいから、とにかく少額で運用したい」という人向けのプランです。

利益が積み上がらないのでつまらないかもしれませんが、運用の勉強になります。

  • 利益は追求しない
  • とにかく少額がいい
  • 勉強だけしたい

これらに当てはまる方は「10万円おためし設定プラン」向きです。

公式サイトの戦略(運用額100万円以上)

トラリピに口座開設すると、公式の設定を閲覧できます。

公式サイトの戦略は「ストラテジスト」と呼ばれる専門家が立てたもので、数クリックで簡単に注文できる仕組みです。

  • 100万円以上をいきなり運用したい
  • 決済回数を増やしたい
  • 数クリックで簡単に注文したい

こんな方は「公式サイトの戦略」が向いています。

また、公式サイトの戦略に関しては、ZOOMでの質問受付も行っていて、公式側に直接質問できる点もメリットです。

トラリピの始め方と口座開設方法(動画あり)

※ 動画による口座開設方法の解説

ここからは初心者の人向けのトラリピ口座開設方法を紹介します。

上級者向けのやり方もありますが、初心者には初心者のやり方があります。

下記を準備して、口座開設を進めましょう!

  1. 金融機関の口座
  2. キャッシュカードか通帳(金融機関情報の入力が必要になるため)
  3. 本人確認書類
  4. スマホ

マネースクエアのサイトへ移動する

まずはトラリピを運営するマネースクエアのサイトへ移動します。

コツコツ利益が確定する不労所得トラリピ
口座開設で「利益追求型スタートダッシュ戦略」配布中

2022年9月30日まで下記から口座開設でゲット

【手順通りにやればOK】トラリピの始め方完全版

移動後は次のような画面が出てきます。

※ 2022年9月30日までキャンペーン中のため、クリック後は下記画像となります。

トラリピキャンペーン画像

「公式サイトに進む」を押すとトラリピ口座開設画面に進むので、クリックしましょう。

キャンペーンページの場合は、「マネースクエアFXの新規口座開設する」をクリックします。

公式サイト移動後の進み方は下記です。

マネースクエア移動後の手順】

  1. 口座開設はこちらをクリック
  2. 「FX個人口座開設」をクリック
  3. 個人情報を入力
  4. 勤務先入力
  5. 投資経験や投資目的を入力

嘘偽りなく記入しましょう。

当ブログや公式サイトの戦略を採用する場合の投資目的は下記です

  • 投資目的:為替差益重視
  • 投資期間:長期運用
  • 当社を選ぶきっかけ、お取引動機:該当するものを選ぶ
  • 同意事項を読んでチェック

スワップ運用もありますが、当ブログは採用していません。

ここまでできたら、次の画面に進みます。

本人確認書類の提出

この後は、本人確認書類の提出があります。

  1. 本人確認書類を準備
  2. スマホで撮影
  3. 撮影した写真をアップロード

指示に従って、提出しましょう。

難しい文面があって、少し頭がゴチャゴチャしますが、画面通りに進んでいけば問題ありません。

公式戦略とサポートの確認

審査に通ったらマイページを確認します。

  1. 「マイページトップ」をクリック
  2. 「トラリピ戦略リスト」をクリック
  3. 戦略を確認
  4. 「トラリピ」にある「トラリピオンラインサポート」を確認
  5. 「トレード画面へ」からトレード画面へ移動

いきなりトレード画面へ行ってしまいがちですが、サポートや公式戦略の確認はとても大切です。

投資に慣れてない初心者の方は特に、サポートや公式の戦略をまずチェックしましょう!

コツコツ利益が確定する不労所得トラリピ
口座開設で「利益追求型スタートダッシュ戦略」配布中

2022年9月30日まで下記から口座開設でゲット

【手順通りにやればOK】トラリピの始め方完全版

ここまでで口座開設作業は終わり!審査を待って実際に設定していこう!

トラリピ口座開設後の操作

審査に通ったら、実際に注文をしていきます。

ログイン後の画面が動画の画面で、動画のとおりやれば設定できます。

ただ、動画ではドル円を例に解説しているので、実際に注文する時は通貨ペアを選んでから発注してください。

基本的な発注は動画の通りで構いませんが、その他にもいろいろできることがあります。

操作方法は下記記事で一覧にしているので、ぜひ参考にしてください。

トラリピ初心者のあなたが設定を組むときの注意点

トラリピ一本ではなく、投資は分散【最重要】

トラリピ設定を真似せず、自分で設定する時の重要事項は下記です。

  1. 想定される運用益は年利10%を少し超えるぐらいにする
  2. 小さな金額で始めて、大きな金額へ移行する
  3. 常に余裕資金を準備する

順番に解説します。

想定される利益率を10%前後にする

トラリピ想定される運用益は年利10%~15%です。

ただ、採用している戦略やその年の為替状況に左右されます。

トラリピでは月利10%以上になるような「ハイリスク設定」を組めますが、決しておすすめできません。

【重要事項】

  • 年利10%~20%ほどを想定する
    →20%は相当リスク高いので、10%前後が基本
  • 利益率だけを追求しすぎない(ロスカットリスク発生)
  • 最初は真似でもOK

    →慣れてきたら、いろいろ変更してもOK

私も初心者時代はそうでしたが、どうしても利益ばかり追求してしまいます。

ただ、投資はリスク管理が最も重要です。

利益率10%強を目指した設定が最初はいいでしょう。

少額で始めて、大きな金額へ移行する

小さな金額で始めることがとにかく重要です。

あなたが仮に2億ぐらい持っていて、その中の2000万円ほどを運用するなら話は別。

ですが、500万円のうち300万円運用してしまったら、いざという時お金が半分程度になります。

<最悪パターン>

  1. 意気込んで、資産の半分以上を投資する
  2. 思い描いてた方向と違う展開になる
  3. 後悔するが対処法なし

初めて挑戦する投資に資産の半分以上を突っ込んでしまうのはいい投資法とは言えません。

トラリピで仮に成功したとしても、そのやり方を続けていれば、いつか痛い目を見るでしょう。

当ブログのプランは簡単にロスカットしませんが、それでもいつ何が起こるかわかりません。

最初は少額で実験した方が無難な運用ができます。

常に余裕資金を準備する

トラリピでは常に余裕資金を準備しておくことがリスク管理になります。

余裕資金があるとメンタル的にも落ち着きますし、ロスカットレートを広げることもできます。

トラリピのロスカットレートを広げる方法は追加資金を投入するぐらいしか方法がなく、いざという時の資金は絶対に必要です。

<追加資金があると>

  • 対処法が増える
  • 心理的に安心

為替の激しい変動が起こる前に注文数を削減できればいいですが、そう簡単ではありません。

おそらくほとんどの人が注文を減らせないと思うので、いざという時の追加資金は常に確保しておくようにしましょう。

トラリピを運用すると何が変わる?収入の柱が1つ増える!

2020年大荒れ相場でもトラリピで大損を回避できた理由

2019年にトラリピを運用してから、何が変わったのかを紹介します。

よかったと感じることはたくさんありますが、その中でもトップ3に絞りました。

  • 収入源が1つプラスされる
  • 病気の時でも運用を続けてくれる
  • 利益確定が多く、毎日が楽しくなる

これらの点について、詳しく解説します。

収入源が1つプラスされる

トラリピを運用すると収入源が1つプラスされ、家計が楽になります。

本業の収入源だけだと、会社を解雇されたり、自分が動けなくなった時に不安です。

ただ、トラリピがあれば、そんな時でも運用益を出してくれます。

トラリピは収入源をお金で買うイメージ

私はトラリピはお金で買う収入源だと思っています。

「30万円出せば、自動で毎月数千円が手に入る」「100万円出せば、自動で毎月1万円前後が手に入る」のがトラリピです。

病気の時でも運用を続けてくれるから

今この瞬間に病期になることをイメージしたことがありますか?

年齢を重ねれば重ねるほど、病気になるリスクは高まります。

会社員の場合、収入が途絶えませんが、今後の人生に不安を感じるのは間違いありません。

病気の時でもコツコツ運用益が出る

トラリピの大きなメリットです。

トレードをする場合、病気になって動けなくなったら収入が途絶えますが、トラリピは自動売買なので、収入が途絶えません。

病気や不測の事態を考えると、自動売買してくれるトラリピを運用するのがおすすめです。

利益確定が多く、毎日が楽しくなる

トラリピは小さくコツコツ利益確定するので、毎日が楽しくなります。

決済通知メールも届くので、朝起きると時が個人的に楽しみです。

トラリピショック時の決済画面

上の写真は2月後半の決済通知で、一番右の確定損益の欄を見てください。

700円から1,000円程度の運用益がコツコツ積み重なっているのがわかります。

1日に数件決済している時もありますね!

「メールが来ないかな」と毎日期待している自分がいて、メールが来ない日はガッカリするようになりました。

利益が確定する通知で、毎日が楽しくなるため、私はトラリピを好んで使っています。

コツコツ利益が確定する不労所得トラリピ
口座開設で「利益追求型スタートダッシュ戦略」配布中

2022年9月30日まで下記から口座開設でゲット

【手順通りにやればOK】トラリピの始め方完全版

トラリピが「やばい」「勝てない」は私には当てはまらなかった

トラリピがやばい・勝てないと言われる理由

結論としては、私は毎月運用益を出しながら、2019年からずっと運用しています。

もちろん途中は含み損が大きくなる時期もありましたが、こまめに決済されるのはとても嬉しいです。

結局のところ、投資は向き不向きです。

  • トレードが下手で損切りできない。長期運用したい:トラリピ向き
  • トレードがうまく、利益が取れる:トラリピ以外

当ブログでは、「数年単位で見た時に資産が増える設定」を意識しています。

短期ではなく、数年単位で運用し、毎月チャリンチャリンと決済するイメージです。

トラリピ決済メール

トラリピの始め方に関してよくある質問

トラリピの始め方に関してよくある質問

トラリピの始め方に関してよくある質問をまとめました。

リスクを抑えるなら、200万円程度必要という記事を見ました

結論としては、200万円必要ありません。

その理由は、設定次第で必要な資金量が変わるからです。

当ブログの30万円プランは、過去のチャートを見ても、ロスカットに至る可能性は極めて低いです。

少なくともリーマンショックやコロナショックでは、ロスカットしていない計算になります。

このブログや公式の設定以外でも大丈夫ですか?

全く問題ございません。

当ブログは「何もわからない初心者の方でも、運用できる設定」を提示しております。

FXが得意な方や投資の知識がおありの方は、好みの設定で運用を始めていただければと思います。

50万円ぐらいで始めたいですが、できますか?

50万円で始める設定はトラリピ50万円設定公開!他のプランと比較した長所も解説で公開しています。

基本的には当記事のプランがいいと思っていますが、50万円で運用を始めたい方は参考にしてください!

運用して後悔したことはありますか?

現状ないです。

後悔はないですが、2020年3月のコロナショックの時は「やばい!」と思いました。

今後後悔する可能性は否定できませんが、現状は満足しています。

まとめ:トラリピは「初心者向け始め方」がある!コツコツ不労所得を生み出そう!

トラリピ設定まとめ

トラリピを運用すると、細かく利益が確定し、決済メールが頻繁に届きます。

旅行に行っている間も、仕事をしている間も、利益を積み重ねてくれるようになり、自動で売買のメリットを実感できるはずです。

そんなトラリピの始め方を最後にもう一度紹介します。

  1. トラリピを運用するメリットを知る
  2. 運用プランを大まかに決める
  3. マネースクエアに口座開設
  4. プランを設定する
  5. 運用を継続するか決める

資産を大きく増やしたい気持ちは私もそうだったので分かりますが、小さな金額で運用してから運用額を大きくしたほうがリスクは少ないです。

少額で始められるプランもあるので、トラリピに興味がある方は、この機会に運用を検討してみてくださいね!

コツコツ利益が確定する不労所得トラリピ
口座開設で「利益追求型スタートダッシュ戦略」配布中

2022年9月30日まで下記から口座開設でゲット

【手順通りにやればOK】トラリピの始め方完全版

トラリピの始め方

当ブログでは30万円プランで開始し、トラリピの善し悪しを判断していただいた上で、運用額を増やす戦略を推奨しています。

↓トラリピ口座開設はこちらから↓

運営者たけへの質問はこちらから(メールアドレスを必ず入力ください。返信できなくなってしまいます涙)
スタートダッシュ戦略を期間限定公開
スタートダッシュ戦略を期間限定公開