サラリーマンになりたくない人が半年で実現できる「会社員脱出ルート」

「将来サラリーマンになりたくないけど、周りと違う道を歩むのが怖い」と悩んでいませんか?

サラリーマン以外の生き方には憧れますが、実際に決断するとなると相当な勇気が必要ですよね。私もフリーランスとして活動していますが、目先の収入がなくなる不安は尽きません。

ただ、フリーランスになって良かったと思うことの方が多いです。

この記事では、会社員になりたくない人が半年で実現できる会社員脱出ルートをまとめました。

【この記事でわかること】

  • サラリーマンになりたくないは半年で実現可能な理由
  • サラリーマンにならない人生を目指すデメリットがない話
  • サラリーマンになりたくない人が今やっておくべき会写真脱出ルートの第一歩

将来サラリーマンになりたくないと思っている人に向けて本気で書きましたので、ぜひ参考にしてください!

【トラリピ運用歴】

トラリピ

真似だけで設定できるトラリピ
2019年に30万円から始めて、現在500万円以上運用
累計利益100万円突破

トラリピ公式サイトをチェックする

当ブログが考えるトラリピ初心者向け最強設定

トラリピの運用実績を公開中(クリックすると開きます)
2021年:402万円を運用、57万159円(スワップ−1万8,098円)の運用益

トラリピ運用実績2021年最新

2020年:305万円を運用、52万5,391円(スワップ−7万4,386円)の運用益

トラリピ運用実績2020年最新

2019年:137万円を運用、9万7,437円(スワップ−8,515円)の運用益

トラリピ運用実績2019年最新

「サラリーマンになりたくない」は半年で実現可能な理由【ただ、行動は必要】

「サラリーマンになりたくない」は半年で実現可能な理由【ただ、行動は必要】

「サラリーマンになりたくない」は半年で実現できます。

  • 3ヶ月程度でスキルは身につくから
  • 小さいことの積み重ねで達成できるから
  • 明確な脱出ルートがあるから

この3つが主な理由なので、順番に見ていきましょう!

3ヶ月程度で稼ぐスキルは身につくから

スキルを身に付けると聞くと難しいように感じるかもしれませんが、3ヶ月程度でスキルが身に付きます。

最初の1ヵ月は何が何だかわからない状態が続きますが、3ヶ月ぐらい継続すると稼げるレベルのスキルは身につくものです。

<3ヶ月でできたこと>

  • トラリピの設定方法を理解する
  • WordPressの基本操作を身につけて、ライターになる
  • 動画編集の技術を覚える

技術を覚えるのに3ヶ月、実際に経験を積むのに3ヶ月で半年です。

当ブログで紹介しているトラリピで考えますと、設定を真似して運用して、内容を理解するのに3ヶ月、自分で設定できるようになるまでが3ヶ月というイメージです。

正直、トラリピに関しては3ヶ月もかからないと思いますが、一般的にスキルを身につけようと思うと3ヶ月ほどの時間が必要です。

逆に考えれば、3ヶ月程度でスキルは身につくということなので、サラリーマンなしの人生を歩むことも普通に可能です。

小さいことの積み重ねで達成できるから

フリーランスや経営者は特別なスキルがあると思うかもしれませんが、実際そこまでスキルがあるわけではありません。

私自身フリーランスになりましたが、28歳まで何のスキルもありませんでした。コンビニと吉野家のバイト経験があるぐらいの人間でしたが、それでも3ヶ月ぐらい毎日勉強すればなんとかなりました。

大事なのは将来の目標に向かって、行動を継続することです。

<フリーランスになってわかったこと>

  • 小さなことの積み重ねが最大の近道
  • 特別なスキルより、目標に進む勇気が大事

正直、サラリーマンやアルバイトの研修と同じようなものです。アルバイトでも研修期間がありますよね。

レジ打ちの研修をするのか、投資や在宅収入の研修をするのかの違いです。ただ、在宅収入や投資は研修期間中に収入が入ってきません。

だから、多くの人が辞めちゃうんだと思いますが、そこさえ我慢できれば、誰でもサラリーマン以外の人生は実現できます。

明確な脱出ルートがあるから

サラリーマン以外の人生を歩む方法は確実にあります。そして、明確な脱出ルートもあります。

今は本やネットで情報を得られるので、サラリーマンの生き方に出会うのは簡単です。このブログでも毎月決済益を得られるトラリピという方法を発信してますし、他のブログではライターになる方法も発信しています。

本気で数ヶ月頑張れば、どちらも達成できます。その数ヶ月間を作れるかどうかが分かれ目です。

サラリーマンになるのが嫌な人は、サラリーマン脱出ルートに本気でチャレンジしてみてください。

ここからは、サラリーマンになると起こるデメリットやサラリーマン以外の人生を歩む方法をお伝えします。

サラリーマンになると起こるデメリット

サラリーマンになると起こるデメリット

サラリーマンになると起こるデメリットは次のとおりです。

  • 文句ばかり言う生活になる
  • 人の指示に従うだけの人生になる可能性がある
  • 我慢した結果、終身雇用は崩壊しているかもしれない

デメリットを知って、サラリーマン以外の人生のよさを確認していきましょう。

文句ばかり言う生活になる

飲み会などに行くと上司の愚痴ばかり言っているサラリーマンが多いです。

仕方ないことですが、そのような人生を避けるためにはサラリーマン以外の人生を歩むほかありません。サラリーマンは組織の中で働くので、上司の言うことを聞く必要があります。

【文句が多い生活になるプロセス】

  1. 毎日嫌なことが起こる
  2. 愚痴が多くなる
  3. メンタルがどんどんすり減る

この負のループに入ってしまうと、人生がつまらないものになり、精神的にも疲れ切ってしまうかもしれません。

人の指示に従うだけの人生になる可能性がある

上司の指示に従うだけの人生になり、楽しさを実感できない人生になる可能性があります。

楽しくないだけならまだいいかもしれませんが、従うだけの人生だといざという時に大変です。

  • リストラになった瞬間に、稼ぐスキルを失ってしまう
  • 自分で何も決められなくなってしまう

主体的に生きたいと思っている人にとっては、辛い人生になるかもしれません。自分の生きたいように生きるためには「サラリーマン脱出ルート」を知っておく必要があります。

我慢した結果、終身雇用は崩壊してるかもしれない

我慢に我慢を重ねた結果、終身雇用は崩壊している可能性があります。

これが1番の問題です。

「40歳ぐらいまで我慢を重ねてきた結果、終身雇用が崩れる」なんてことになるのが一番最悪で、あなたは路頭に迷うかもしれません。40代だと転職も難しくなってきます。

【想定される最悪のパターン】

  1. 将来のために40代ぐらいまで頑張って働く
  2. 終身雇用が終わり、リストラになる
  3. 再就職が難しくなる

20代のうちにリストラされれば、転職できる可能性もありますが、40代ぐらいまで大丈夫だった場合が一番悲惨です。

「せっかく我慢してきたのに、あっけなくリストラ…」なんてケースが今後はもっと増えるかもしれません。今でもこんなケースはありますよね。

こんなことになるなら、最初からサラリーマン以外で生きる方法を模索した方がいいわけです。

では、ここから先は「サラリーマンにならない人生を目指すだけなら、デメリットなしの理由」を紹介します。

サラリーマンにならない人生を目指すだけなら、デメリットなしの理由

サラリーマンにならない人生を目指すだけなら、デメリットなしの理由

サラリーマンにならない人生を目指すだけなら、デメリットはありません。

「サラリーマンにならない人生を目指したけど、最終的には就職した」というのもありです。カッコ悪いと思うかもしれませんが、恥じることはありません。

失敗したら、サラリーマンになればいいだけ

サラリーマンにならない人生を目指して失敗したら、サラリーマンになればいいだけです。

デメリットやリスクは何もないんですよね。うまくいけば、サラリーマンにならない人生を実現できるかもしれません。

  • 失敗:サラリーマンになる
  • 成功:サラリーマン以外の人生を謳歌できる。サラリーマンになってもいい

デメリットはないですよね。

しかも、本気で在宅収入に挑戦していれば、それなりのスキルが身につくので、就職も楽になります。本当にデメリットがないです。

自由な生き方をしている人に出会えるから

サラリーマン以外の人生を目指そうとすると、フリーランスの人や経営者の人をフォローするようになります。今はSNSで情報発信してくれているので、自由な生き方をしている人に出会いやすいです。

実際に会って話を聞くまではできないかもしれませんが、SNSやYouTubeの発信を聞くだけでも十分価値があります。

  • 海外で生活している人の話が聞ける
  • フリーランスの人の話が聞ける
  • 会社員から転身した人の話が聞ける

昔は講演会に行ったり、特別なコミュニティーに所属していない限り、そのような話を聞けませんでした。今は無料で話が聞けます。

少しお金を払えば、オンラインサロンなどで、さらに有意義な話を聞けます。

今までに違った視点の話を聞けるので、人生の選択肢がさらに広くなり、サラリーマン以外の人生を本気で考えられるようになるでしょう。

労働以外のお金の稼ぎ方を知れるから

今の日本で労働収入だけで生活していくのは結構大変です。

給料はここ20年ほど上がっておらず、物価もだんだん高くなってきています。日本は長らく物価が上がりませんでしたが、2022年以降はだんだん物価が上がってきました。

物価以外にも値上がりしているものが多いです。

【出費が増えているものの例】

  • 消費税
  • 社会保険料
  • スマホ代などの固定費

出費が増えるのに、給料は上がるどころか若干下がっています。このままの状況が続くと、とても危険です。

今後は労働以外のお金の稼ぎ方を知っておく必要があります。サラリーマン以外のお金の稼ぎ方が今後10年でさらに主流になると思いますので、早いうちに勉強しておくのがおすすめです。

では、具体的にサラリーマンになりたくない人は何をやっておけばいいのでしょうか?ここからはサラリーマンになりたくない人が今やっておきたい3つのことを紹介します。

サラリーマンになりたくない人が今やっておきたい3つのこと

サラリーマンになりたくない人が今やっておきたい3つのこと

サラリーマンになりたくない人が今やっておきたいことは次の3つです。

  • パソコンで稼ぐ技術をゲットする
  • 定期的に決済される投資をする
  • サラリーマンじゃない人の情報に触れる

この中で最も効果的だと私が思うものは「投資」です。その理由とともに今やっておきたい3つのことを解説します。

定期的に決済される投資をする

投資と言えば、つみたてNISAやiDeCoが挙げられますが、この2つの投資は老後用です。

私自身もつみたてNISAやiDeCoを運用していますが、今の生活がしんどくなるケースもあります。老後も大事ですが、今のお金も結構重要です。

となれば、毎月決済されるような投資も並行おきたいのが正直なところですし、私もつみたてNISAやiDeCoが苦しくなったので、定期的に決済される投資も行なっています。

投資の種類特徴
つみたてNISA10年〜20年先を見据えた投資
長期投資前提
iDeCo60歳まで引き出せない投資
老後資金前提
定期的に決済される投資今のお金になる

つみたてNISAやiDeCoに毎月積み立てしていると、毎月のお金がしんどくなるんですよね。ローンの支払いをしているのとそんなに変わらない意識になってしまいます(将来の資産は増えますが)

「今のお金も大事だな」と思った結果、定期的に決済される投資も始めました。

メインとしているのがこのブログに書いているトラリピで、毎月5万円〜10万円程度の運用益を得ています。トラリピに興味がある方は運用実績や始め方の記事もありますので、チェックしてみてください。

パソコンで稼ぐ技術をゲットする

パソコン1台で稼げるようになると、人生がだいぶ楽になります。

  • 通勤時間がなくなる
  • 常に副業で稼げるようになる
  • 人間関係に悩む必要がなくなる

同じ9時〜17時の労働時間でも、移動時間だけで往復2時間ぐらいかかってしまうケースもありますよね。実質の拘束時間が8時〜18時になってしまうことは多いです。

在宅だと移動時間がないので、拘束時間はほぼありません。また、人間関係も複雑じゃないので、人間関係の悩みも少なくなります。

パソコンで稼ぐ方法はいろいろありますが、最も早く稼ぐにはライターがおすすめです。私はライターやブログでの収入が多めなので、ライター収入に関してはブログを別に作っています。

ブログは収入になるまでに1年程度かかりますが、ライターだと3ヶ月目ぐらいにはまとまった収入になります。

サラリーマンじゃない人の情報に触れる

サラリーマンの人に会うと、サラリーマン以外の人生を教えてくれません。野球選手にサッカーのことを聞くようなものです。

あなたがサラリーマン以外の人生を歩みたいなら、サラリーマン以外の人の情報に触れるべきです。サラリーマンの人以外の情報に触れないと、あなたが実現したい人生はやってきません。

【思い描く未来を実現する方法】

  • あなたの描く未来を実現している人の情報を見る
  • 自分でも実現できると希望を持つ
  • 実際に行動する(勇気を持つ)

一応ですが、私もフリーランスとして、会社に所属せずに生きています。投資やライター収入などで生きてますので、興味がある方は参考にしていただければ嬉しいです。

お金の稼ぎ方はたくさんあるので、参考になればと思います。

まとめ:サラリーマンになりたくないという感情に素直になろう!

まとめ:サラリーマンになりたくないという感情に素直になろう!

サラリーマンになりたくないという感情に素直になることがまずは大事です。

挑戦することにデメリットはありません。人と違う道を歩むわけですから勇気は必要ですが、デメリットがないことはこの記事を読んで気づいていただけたはずです。

【サラリーマン以外の道を目指すだけならデメリットなし】

  • 失敗しても就職すればいい
  • 身につけたスキルは無駄にならない
  • サラリーマン以外の人の話を聞ける

サラリーマン以外の道を歩むために、知っておきたいのが投資です。労働時間を減らすために必要不可欠で、投資なくしてサラリーマン以外のルートを歩むのは難しいと断言できます。

投資を知って、少しずつ資産を増やしていきましょう。

ちなみに、私が投資を始めたのは28歳の時でした。(29歳だったかもしれません)

最初は1万円の投資でしたが、この記事を書いた33歳の時には1000万円ほどの資金を投資しています。

あなたも絶対にできますので、サラリーマンになりたくない人は今日からサラリーマン以外の道を進んでみてくださいね!

トラリピの始め方

当ブログでは30万円プランで開始し、トラリピの善し悪しを判断していただいた上で、運用額を増やす戦略を推奨しています。

↓トラリピ口座開設はこちらから↓

運営者たけへの質問はこちらから(メールアドレスを必ず入力ください。返信できなくなってしまいます涙)