トラリピで生活するまでの全手順!運用資金と設定を詳細解説

「トラリピだけで生活したいんだけど、どうしたらいい?」

会社を辞めて生活したいあなたへ向けて、当記事ではトラリピで生活するまでの全手順をお伝えします。

トラリピで生活は難しいと思われるかもしれませんが、今できることを順番にやっていくだけです♪

【この記事でわかること】

  • トラリピで生活するまでの道のり
  • トラリピで生活する際の注意点

トラリピで人生を変えたいという方はぜひ参考にしてくださいね!

【ブログ運営者のプロフィール】

2019年30万円で運用開始。
毎週の運用益を
トラリピ運用益の週次報告(2021年)で公開中。
自動で月1万円〜20万円の収入を得たい思っているトラリピ初心者の方々向けのブログです。


トラリピに関して質問できる質問フォームもあり。


\口座開設手数料無料!ネットのみで開設/

トラリピで生活するためには運用資金1500万円以上を目指せばほぼ達成。

トラリピ100万円設定で期待される成果

トラリピで退職を目指す「トラリピで会社を辞めてやるプラン」を目指します。

このプランを1800万円ほどで運用すれば、トラリピ生活は安定的に実現可能ですし、1500万円程度の運用でもロスカットの可能性はだいぶ減ります。

また、上記のプランはより少額からでも運用できますので、詳細は記事をご覧ください。

そして、トラリピで生活するための道筋は下記です。

  1. トラリピで1500万円以上運用する
  2. 運用益で1800万円以上まで持っていく(ロスカットの可能性をだいぶ減らせる)
  3. 他の投資を運用する
  4. トラリピと他の投資で分散投資し、生活できる金額の運用益を得る

トラリピでは月平均20万円前後の運用益をゲットし、それ以上は他の投資で賄います。

1つの投資だけで30万円以上の収入を得る方法もありますが、リスク管理の点で少し不安が残ります。

トラリピでは2000万円前後ぐらいの運用にとどめて、他の運用に回すようにしましょう。

 
たけ
1つの投資に集中しすぎるのはリスク管理的に危険だよ!最終的には高額運用になってきたら、他の投資と組み合わせよう。

トラリピで生活するまでの全手順

トラリピ利益金額とは何か?利益発生の仕組みを解説

トラリピで生活するまでの道のりは次のとおりです。

  1. 運用額の目標を1000万円〜1500万円にする
  2. 少額プランから順番に運用する
  3. 投資金額を増やすための「固定費削減」と「収入アップ」

これらを順番に解説します。

運用額の目標を1000万円〜1500万円にする

分散投資が大事とはいえ、最初は資産を増やしていく段階が必要です。

なので、ひとまず運用金額の目標を1000万円〜1500万円ぐらいにしましょう。

1000万円以上運用できれば、運用益の月平均を10万円以上に持っていくことが可能です。

分散投資は大事ですが、運用金額が少ないうちは運用額をとにかく増やさないといけません。

少額からでも運用益を積み重ねる経験が大事なので、小さい金額からは始めて、だんだん運用益を増やしていきましょう。

小さな金額でも運用益を得ると、モチベーションアップ。思った以上に楽しくなるよ!

少額プランから順番に運用する

運用可能金額に合わせて、プランを運用していきましょう。

少額で始められるプランは次の通りです。

  1. トラリピを10万円で運用する「初心者おためし少額プラン」の設定方法
  2. トラリピを30万円で運用する「初心者おためしプラン」の設定方法
  3. トラリピを100万円で運用する「初心者月収1万円プラン」の設定方法
  4. トラリピ年利30%超えは可能か?リスク管理軽視で勝負する人向け設定公開

運用資金別にプランをまとめています。

そして、最終的には「トラリピで会社を辞めてやるプラン」まで持っていきます。

④のリスク度外視は公式サイトのプランを参照にしていますが、リスクを伴う投資なので、慎重に判断してくださいね!

投資金額を増やすための「固定費削減」と「収入アップ」

運用益が出てくると、投資金額を増やしたくなってくるかと思います。

これが重要で、運用額を増やしたいと思うと、固定費削減や収入アップへ意欲が湧きます。

目的がないと節約も収入アップもやる気が出ませんが、運用益を得ることで意識は変わるはず。

  1. 運用益を得る
  2. モチベーションが上がる
  3. 固定費削減や収入アップに挑戦
  4. 運用金額が増える
  5. 資産がどんどん増える

この流れになると、正直無敵です。

無理な設定をしなくても、固定費削減と収入アップができているので、資産は増えていきます。

固定費削減をいきなりやるのもいいですが、目的がはっきりしないと継続できません。

運用益を得ると本当にモチベーションが上がるので、まずは運用益を得ることが重要です。

トラリピで生活するために必ずやっておきたいこと

トラリピ一本ではなく、投資は分散【最重要】

トラリピで生活するために必ずやっておきたいことは下記です。

  1. 運用額2000万円以上になった場合は他の投資と併用
  2. 固定費を削減する
  3. できれば、労働収入を少し持っておく

運用額2000万円以上になった場合は他の投資と併用

トラリピで1500万円ほど運用すると、月15万円〜20万円ほどの運用益が見込めます。

ここまで運用した場合はある程度知識があると思うので、設定をいじっても問題ありません。

ただ、1つの投資に資金を突っ込みすぎるのは危険です。

【分散する理由】

  • ロスカット対策
  • 分散することで、資産全体でプラスにする意識を持てる

投資というのは何が起きるかわかりません。

明日何が起こるかなんて誰にも予想できませんよね。

できる限りリスクを排除するために、分散投資を行います。

固定費の削減する

固定費を削減することで、トラリピでの生活に近づいていきます。

毎月の固定費が15万円なら、トラリピの運用益が15万円以上あればどんどん資産が増えていくわけですね。

反対に、固定費が多いとトラリピ生活に移行するまでに時間が掛かってしまいます。

【固定費削減の例】

  • 格安スマホへの移行
  • 電気代の見直し
  • サブスクの見直し

毎月掛かる費用からまずは見直しにいきましょう。

できれば、労働収入を少し持っておく(月数万円程度)

トラリピだけで完全に生活するのではなく、月数万円ぐらいの収入源は持っておきたいところです。

投資以外の収入源があるとベストですね!

【考えられる収入源】

  1. アルバイトで週2回〜3回
  2. ネット収入を作っておく(ブログ・ライター・youtubeなど)

こういった収入を持っているだけで、さらに生活は楽になります。

私自身もずっと家にいる生活は結構しんどいなと思っていて、少しぐらいバイトをするのもありかなと思っています(座りっぱなしだと体調も悪くなったりします)

運用益があるといるでもやめられる状態になりますし、無理せず仕事できます。

いざという時のためにも、一応労働収入を持っておくのがおすすめです。

トラリピ生活をする上で、知っておきたい基本的な考え方

運用試算表の使い方はいじり倒して覚える

トラリピ生活する上で、知っておきたい基本的な考え方は下記です。

  • 元本は気にしすぎない
  • 他の投資を必ずやるようにする
  • 毎月一定の収入にならないことを知っておく

これらの考え方は重要なので、押さえておきましょう。

元本は気にし過ぎない

トラリピはお金で毎月の収入を買うものです。

家賃収入のようにまとまったお金で毎月の収入を得る仕組みだと思ってください。

トラリピは元本で運用益を買うイメージです。

  • 元本はないものとして考えるぐらいでOK
  • 毎月の運用益で元本を超えるイメージを持つ

毎月20万円の収入が得られれば、10年ぐらいで元本以上の収益を得られることになります。

元本は最後に回収できたらラッキーぐらいのイメージを持てれば、含み損を意識しなくてよくなりますよ。

運用益に集中する。元本分を運用益で取れればOK

他の投資を必ずやるようにする

投資が少額のうちはトラリピ一本でもいいですが、高額になると1つの投資では危険です。

2000万円を超えた分は他の投資に回すようにしましょう。

複数の投資で運用益を得ることで、生活は数倍安定します。

トラリピだけを運用していると、ロスカットの可能性をゼロにはできません。

資産を増やす段階ではトラリピ一本でもいいですが、資産が増えたあとはロスカットがない投資への比重を高めていきましょう。

毎月の一定の収入にはならないことを知っておく

トラリピの運用益は上下動が結構あります。

基本的には株価が暴落する局面など、市場に動揺が広がっている時にトラリピは強いです。

利益が積み重ならない局面があったとしても、そこまで焦りすぎないようにしましょう。

【トラリピの運用益について】

平常時には運用益が落ち着く傾向がある
相場が荒れてる時に運用益は上がりやすい
月30万円以上の運用益になることもあれば、月10万円以下の時もある

トラリピの始め方と操作方法

トラリピ100万円設定「初心者月収1万円プラン」の設定解説

トラリピの始め方と操作方法をまとめた記事もあります。

  • 口座開設方法
  • 設定変更方法
  • 決済トレール変更方法
  • 利益幅変更方法
  • 運用試算表の使い方

こういったことを別記事まとめています。

操作方法はこの記事では説明しきれないので、下記記事を参考にしてみてください♪

まとめ:トラリピで生活するには一点集中からの分散がカギ

トラリピ設定まとめ

ある程度の運用楽になるまでは一点集中で攻めていきます。

ただ、高額運用になると一点集中はリスクが大きくなるので、最終的にはロスカットがない投資に幅広く分散していきましょう。

  • 元本は気にしすぎない
  • 他の投資を必ずやるようにする
  • 毎月一定の収入にならないことを知っておく

これらの考え方はとても重要なので、押さえておいてくださいね♪

トラリピへの投資割合を最終的に、少しずつ削っていくことが大切です。