FIREの始め方初心者編!入金力をアップさせたトラリピとは何か解説

「FIREはどうやって始めたらいいの?いろんな情報見たけど、自分にはできなさそう・・・」

そんな悩みを解決します。

YouTubeやネット記事でFIREの話題がだいぶ多くなってきましたが、実際にやってみると多くの困難に直面するもの。

  • 入金力がない
  • 投資の始め方がわからない
  • 勇気が出ない

こんな不安は常に押し寄せてきます。

そんなあなたに向けて、FIREの始め方初心者編をこの記事では解説。

中田敦彦さんがわかりやすく解説してくれている動画に加えて、その動画では足りないことも記事で取り上げているので、FIREを目指したい方はぜひ最後まで読んでください!

【ブログ運営者(@taketraripi)のプロフィール】

2019年トラリピ運用開始。
毎週の運用益を
トラリピ運用益の週次報告で公開中。
現状毎月5万円〜10万円程度の運用益

トラリピ初心者の方々向けのブログです。

運用に興味がある方はブックマークしてもらえると嬉しいです!
トラリピのメリットは再現性と公式のオンラインサポート(ZOOM対応)

運用メリットやシステムはトラリピ公式サイトで確認できます。

FIRE初心者の始め方〜まず知っておきたい大前提とは?〜

FIRE初心者の始め方〜まず知っておきたい大前提とは?〜

FIREを始める前に知っておきたい大前提をまとめました。

  • FIREの達成は可能であるということ
  • YouTubeで公開されている方法では多くの人がFIREできないということ
  • S&P500に1億円を投資というハードな前提条件をどう乗り越えるか?

これらのポイントをそれぞれ見ていきましょう。

FIREの達成は可能です!

FIREを目指す上で一番大切なのは「自分でもできるんだ!」と本気で思い込むことです。

実際にFIREは達成できます。

「できたらいいな」ではなく、「必ず達成する!」です。

【FIRE達成がみんな可能である理由】

  • テクニックはネット上にある
  • 人間の能力にそこまで大きな差はない
  • 最終的にはマインドが大きな差になる

学歴もそんなに関係ありません。

スマホかパソコンからネットが見れて、計算ができればOKです(電卓を使っても問題なし)

大事なのは1つ1つ丁寧に粘り強く続けることだけ。

まずはFIREを達成するために、めんどくさいことでもやるという意識を持ちましょう!

YouTubeなどで公開されている方法では多くの人がFIREできない

最近はYouTubeなどでFIREに関する動画が増えてきました。

オリエンタルラジオの中田敦彦さんもFIREに関する動画を出されています。

このようなFIREの情報はたくさん出されていますが、大きな欠点があります。

それは「動画の方法では多くの人がFIREできない」という点です。

本当に残念ですが、中田敦彦さんの動画の方法ではFIREできない人がほとんどでしょう。

その理由は「収入アップ」で多くの人がつまづくからです。

S&P500に1億円を投資というハードな前提条件をどう乗り越えるか?

中田敦彦さんの動画にもありますが、「S&P500に1億円投資することが経済的自立への道」とあります。

支出を減らせばもっと少ない金額でもFIREできますが、少なくとも数千万円規模のお金が必要です。

  1. 支出カット
  2. 収入アップ
  3. 投資(1億円をS&P500は可能?)

支出カットはなんとか頑張ったとしても、1億円どころか1000万円投資するのも難しいという人が多いのではないでしょうか?

1億円をS&P500に投資してはじめて、年間400万円程度の運用益になります。5000万円投資しても年間200万円の運用益です。

正直、めちゃくちゃハードですよね。。。

支出をカットしてもなかなかFIREに至らない。

その時に私が挑戦したものがトラリピです。

S&P500に投資するのは絶対ですが、その投資額を増やすために我々凡人は努力しないといけないんです。

FRIE初心者の始め方〜入金力をアップさせる方法とS&P500の絶対性〜

FRIE初心者の始め方〜入金力をアップさせる方法〜

FIREを目指すために大事なのはS&P500への入金です。

その入金を考える時に私が意識しているのは、

  • S&P500への資金追加は絶対
  • 副業での入金力アップ
  • トラリピ追加でのパフォーマンスアップ

これらの点になってますので、順番に見ていきましょう。

S&P500への資金追加は絶対

S&P500への資金追加は絶対に重要です。

どの動画やネット上の記事を見ても書かれているかと思いますが、S&P500がFIREの大前提になっています。

  • 仮想通貨で爆益!!→S&P500へ
  • トラリピで年間15%の運用益→S&P500へ
  • 副業で一発当てました→S&P500へ

最終的なゴールはS&P500へ入金していくことです。

その大前提を忘れないようにしましょう。

前提を忘れると仮想通貨を続けてしまったり、トラリピが中心になり過ぎてしまったりします。

「最後のゴールはS&P500」というのを頭のど真ん中に置いて、その入金力を上げるための手段としてトラリピがあると思ってくださいね!

副業で入金力をアップする

入金力をアップするには副業を始めるか、投資のパフォーマンスをアップさせるかになります。

副業で入金力をアップさせるのも有効な方法です。

私が得意な副業は2つあります。

  • ブログ
  • ライター

2つとも「書く副業」で、始めやすいです。

ブログ運営に関するサイトも立ち上げてますので、ブログ副業に興味がある方は一度チェックしてみてください。

トラリピ追加でパフォーマンスアップ

トラリピは年利10%以上を設定次第では狙えます。

実際に私は2020年の年利が17%超え、2021年が10%超えです。

もちろんリスクはありますが、入金力がない場合はパフォーマンスを上げないとFIREは狙えません。

【私の戦略】

  1. トラリピや仮想通貨で高利益率を追求する
  2. S&P500に資金追加する
  3. 運用資金を増やす

成功するためにはただ単に働いて、そのお金をS&P500に突っ込むだけではダメです。

何かで収入アップをしないといけません。

パフォーマンスアップのために私がやった方法がトラリピであり、仮想通貨でした。

この記事ではトラリピに関して集中的にお伝えします。

仮想通貨にも興味がある方は下記記事もご覧ください。

FRIE初心者の始め方〜成功者は3つのパターンのうち最低1つで勝負を賭けている〜

FRIE初心者の始め方〜成功者は3つのパターンのうち最低1つで勝負を賭けている〜

年収が日本人の平均前後もしくは平均以下でFIREを目指す場合は何かで勝負しないといけません。

  • 高年収の会社に就職か転職
  • 事業(副業)で成功させる
  • 投資で成功させる

この3つのパターンについて詳しく解説します。

高年収の会社に就職・転職

1つ目の成功パターンは高年収の会社に就職することが挙げられます。

途中で転職しても構いません。

ただ、私のようにこの方法が実現できないケースもあります。

  • 30代で転職が難しそう
  • 20代後半で何のスキルもない(私たけのようなケースです)

私たけは20代後半までただのフリーターだったので、転職するしないどころではありませんでした。

転職できる方の場合は転職するのがおすすめですが、転職できない方には他の方法があります。

事業(副業)で成功させる

事業・副業を成功させるのも1つの方法です。

私自身過去に取り組んだ副業は結構あります。

  • ライター
  • ブログ運営
  • せどり
  • プログラミング
  • YouTube

ただ、挫折したものも多く、ある程度の収入になったのはライター・せどり・ブログ運営のみです。

副業で成功すると入金力をアップできますし、会社を辞めてから収入を継続させることもできます。

投資と一緒に始めてみるのがいいでしょう。

投資で成功させる〜10倍株・仮想通貨・トラリピなど〜

仮想通貨や株式投資などで成功して、一気にFIREになった人も少なくありません。

今の会社にいながらにしてFIREを達成するなら、ハイリスク・ハイリターンな投資も少し組み込む必要があります。

ただ、全力でハイリスク・ハイリターンな投資をやるのはおすすめできません。

  • S&P500に投資していた資金の一部をハイリスク・ハイリターン投資へ移行する
  • 貯金の一部をハイリスク・ハイリターン投資へ移行する

大事なのは資産のどれくらいをハイリスク・ハイリターン投資に使うか決めることです。

私自身は投資を始めた当初は90%ぐらいをハイリスク・ハイリターン投資に使っていて、そこからだんだんリスクを減らしてきました。

入金力がどうしても足りないという方はパフォーマンスを高めることも選択肢に入れてみてください。

では、ここからは年利10%前後を狙えるトラリピの始め方をご紹介します。

メリット・デメリットをしっかり理解して、挑戦してね!少額での設定も用意してますよ!

FIREを目指す手段としてのトラリピの始め方

 FIREを目指す手段としてのトラリピの始め方

トラリピは何円からでもスタートできるんですが、ロスカットとの兼ね合いで考えると理想は30万円からスタートするのがいいでしょう。

その金額が大きすぎる場合は10万円からでも構いません。

まずは少額からが基本(10万円か30万円)

トラリピを始めるには10万円ほどの資金が必要です。

仕組み上ロスカットになる可能性があり、10万円ぐらいないと運用後即ロスカットになってしまいかねません。

当ブログのおすすめは10万円か30万円からのスタートです。

  • 10万円:超少額でお試ししたい人向け。決済の回数もかなり少なくなる
  • 30万円:決済の回数はやや多くなる。決済を多く経験したい人向け

最初から高額で運用した場合、「思ってた投資と全然違う!」という場合に対処できないので、最初は少額で運用するようにしてください。

「10万円も少額じゃないっ汗」と思う方もいるかもしれませんが、そこはお許し願います。

10万円用意できない方は10万円貯めてからトラリピ運用を始めてください。

自分で設定できるようになってから100万円以上の運用を

当ブログでは100万円から1000万円を超える運用までプランを書いていますが、100万円以上の運用は自分で設定できるようになってからがおすすめです。

トラリピの仕組みをある程度理解してからじゃないと、いざという時に対応できません。

  • 暴落が起こった時の必要資金
  • ロスカットレートの把握
  • そもそもどう対処したらいいのか

このあたりのことを咄嗟に判断しないといけないケースが出てくるかもしれません。

なので、100万円以上の高額運用をする際はトラリピについての理解を深め、自分で根拠ある設定ができるようになってからにしましょう。

口座開設無料!

まとめ:FIREの始め方初心者編〜私はトラリピを追加しました〜

まとめ:FIREの始め方初心者編〜私はトラリピを追加しました〜

FIREの始め方はいろんなところで解説されていますが、「入金力」のところで多くの人がつまづいてしまいます。

私自身も入金力が全くなく苦労したんですが、トラリピを使うことで年利10%前後を達成し、入金力を高めることができました。

FIREを目指す人はどこかで入金力を上げないといけません。

【入金力を上げる方法】

  • 高年収の職場で働く
  • 副業や起業で稼ぐ
  • 投資のパフォーマンスを上げる

S&P500への入金スピードを高めたい方の選択肢の1つになり得るのがトラリピです。

このブログにはトラリピに関するいろんな記事がありますので、くまなく見ていただけると幸いです!